2016/04/25

リンパドレナージュでホルモンバランスを整えましょう

こんばんは。

 

リンパドレナージュはおカラダの不調を内側から正常に戻すことが出来ます。

 

 

脂性肌になる原因シリーズ
今日は脂性肌の原因のひとつ、ホルモンバランスの乱れについてです。

 
皮脂の分泌には、ホルモンバランスや自律神経の働きが大きく影響しています。
なので、ホルモンバランスや自律神経に影響を与える、

 

普段の生活習慣の中に、

皮脂の分泌を過剰にしてしまう原因が潜んでいる場合が多々あります。

 

 

普段は乾燥肌なのに生理前になると、肌が脂っぽくなったり、
ニキビができやすくなると感じたことはありませんか?
これは排卵日を境にして、プロゲステロン(黄体ホルモン)
の分泌が活発になることが原因です。
プロゲステロンは男性ホルモンと似た働きがあり、
皮脂の分泌を促す作用があります。その為、肌が脂っぽくなってしまうのです。
生理の時は、普段よりも皮脂の分泌が増えるのは自然な事なんですね。

 
生理前は食事や生活スタイルに気をつけて、
皮脂の分泌を促進する他の原因を、なるべく作らないようにしましょう。

 
続いて
ストレスもホルモンバランスを乱す原因です。
ストレスは交感神経の働きを過剰にしたり、
男性ホルモンやコルチゾールといったホルモンの分泌を活発化し、
皮脂分泌を促進してしまいます。

 
慢性的なストレス状態が続くと、

 

副腎皮質からコルチゾールというステロイドタイプのホルモンが、
分泌されるようになります。
コルチゾールは、

 

身体へのさまざまな負荷に対抗する重要な役割を果たしています。
ですが、血中にコルチゾールが多い状態になると、
男性ホルモンを増加させるために皮脂の分泌が促進され、
バリア機能も低下して、ニキビなどの肌トラブルを引き起こします。
適度な生活の刺激や変化は、気持ちを前向きにさせるなど、
健康にとってもプラスの作用をもたらします。

過度なストレスは、身体や肌に悪影響を及ぼしてしまうので注意が必要です。
そして、多忙な女性に多いのが、

 

ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの血中濃度が高くなって、

 

皮脂分泌が過剰となり「大人ニキビ」ができてしまうケースです。
脂性肌と共に悩ましいですね。

 
ホルモンバランスの乱れが原因で脂性肌になり、
ニキビができている場合、ホームケアでは対処できないことがあります。
放っておいて化膿したり、ニキビ跡が残ってしまうなどの、

 

悲劇に見舞われる前に、皮膚科を受診してちゃんと治療して貰いましょうね。

 

その前に、リンパドレナージュでリンパケアを!

 

カラダの不調を取り除き、リラックス&リフレッシュして、

 

美肌を目指しましょう。